仲居辞めて帰ってきたよ

伊豆稲取で仲居をしていた真純が、鹿沼に帰ってきた!

君の膵臓をたべたい




という本を、たった今読み終えました




本屋大賞第二位の本らしく、みなさん知ってますか?)





泣いた(._.)




もう実家の居間で堂々と泣いた(._.)(笑)




けど顔を上げたら誰もいなかった(笑)




全然気づかなかった(笑)





覚えてないくらい前からきちんと読書なんてしてなくて、(多分中学生の時の朝の読書の時間以来………(笑))





こんなに、映画観るみたいにのめり込んで集中して本を読んだのが久しぶりで楽しかったです(^-^)





以下、ちょっとお話のネタバレみたいになるかもしれないので一応注意で………




















こういう、人が死んだりする物語って、(作り話だってわかってても)武蔵が死んだらイヤだ(´;ω;`)て思って辛くなります







武蔵と将来の話をすると、




俺その頃まで生きてないと思うから





ってよく言います





私はそれが本当に嫌(怒)(笑)





もし武蔵が余命半年だったとして真純は80歳まで生きられる健康体だったとして、




真純が明日通り魔に刺されて死んじゃうかもしれないし





いつまで生きられるかわからなくたって今日を悔い無く生きなくては






ん〜





何が言いたいんだか(笑)





ほんと、10年位読書してないだけあって読解力も文章力もどんどん衰退してます(笑)





は〜いい本だった〜





また気が向いたらなにか読みたいです(^-^)






f:id:ocai_mrk21:20160716195014j:image